クラップル3周年コンペ『Wonderful days』のお誘い
0

     昨日ジムはしごをして身体がいろいろ痛いTOBITOのゴウです。
     良いですね、なんか成長しそうな予感!!

     

     昨日はグラビティリサーチ難波とマホロバフォレストさんに遊びに行かせて頂きました!
     グラビティ難波は前日にノースフェイスカップが行われており、コンペ課題の勉強と、リードの練習に。
     ホールドもそうですが、傾斜の変わり目って大事ですね。もうちょっとハリボテ買おうかな。。。
     今回は比較的マイルドだと聞きましたが、唸らされる課題がたくさんありました。
     低グレードでも一撃しそこなうものもあって、楽しませて頂きました!
     クラップル3周年コンペに活かせたらと思います。

     

     マホロバフォレストさんではライアンの課題にハマったり、常連様に遊んでもらったり。

     楽しい時間をすごさせて頂きました!

     門脇さん、遊んでくれた皆さま、ありがとうございました☆

     

     


     そして話は変わりますが、2016年11月上旬。
     クラップル3周年コンペ『Wonderful days』を行います!
     既にホームページで告知はさせて頂いてますが、3日(文化の日)、5日(土)、6日(日)の三日に分けて主旨の違うコンペをさせて頂こうと思います。

     

     詳細はHPのサイトをご覧ください!
     http://tobito.jp/clapple/2016/09/10/3rd-anniversary-competition-entry/

     

     因みに6日の『クラップル・コンペ・クライマックス』は現時点で定員に達しております。
     このコンペに興味を持ってくれた皆さまには申し訳ないですが、良ければ3日や5日は空きがあるので、そちらへの参加をお願い致します。

     

     楽しみでワクワクするし、快適に楽しんでもらえるのかドキドキしますが・・・
    スタッフ一同、全力で頑張らせて頂きます!

     

    JUGEMテーマ:クライミング

    カテゴリ:CLAPPLEの話 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    8月10日(水)の夜は・・・『夜通しクライミング in CLAPPLE』
    0

       連続投稿なTOBITOのゴウです。

       期日の近いイベントの告知なので、続けてアップさせていただきます!

       

       8月11日(木)は山の日!
       つまりクライミングの日!!
       トビト、クラップルともに営業しておりますので、是非遊びに来てください☆

       

       さてクラップルでは8月10日(水)の営業終了後23:00より、二つの企画を行います!

       

       『ナイトセッション』23:00〜
       90分間にマンスリー課題を何本登れるかを競うコンペを行います。
       上位3名による決勝を行います。優勝者にはちょっとした景品を用意させて頂きます。

       

       『OGAコンクール』AM1:00〜
       各参加者が目作りで課題をつくり、みんなで試登します。
       グレードはV2〜4。参加人数によって、色々調整します。

       投票による最優秀作品を作った方には、頭文字『M』の某メーカーTシャツをプレゼント☆

       

       そして激アツは審査員特別賞。
       クラップルにあるクライミングシューズの中から好きなものを一つプレゼントします!
       審査員はTOBITOの名セッター、オガちゃん。

       ちなみに企画名の由来は、O=大きな、G=ガタイに、A=憧れる、です。

       

       参加費は、トビト、クラップル、月パス提携ジムの月間パスをお持ちのお客さま方は1000円。
       それ以外の方々は2000円です。
       朝の9:00までお店を開けてます。

       

       ゆるい企画なので、多少遅れて参加しても大丈夫です。
       予約は必要ありませんが、40人を超えるような事があれば制限をさせて頂きます。大丈夫だとは思うけど。
       他ジムから団体で来店して頂ける場合は、一報入れてくれると助かります。
       ヘッドランプを持って来てもらえると嬉しいかも!!

       

       この日だけのシューズやウェアの特価販売も行います。

       15000円以上のシューズやウェアが5000円OFFです☆

       

       『ナイトセッション』はルール上、ホームのクライマーが事前に課題を触れるので有利です。
       気になる方は事前に登りに来るか、実力でねじ伏せて下さい!!

       

       いい夏の思い出になるよう、楽しんでもらえれば最高です☆

       

       

      JUGEMテーマ:クライミング

      カテゴリ:CLAPPLEの話 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      TOBITO7周年パーティーの話
      0

         フットサルの後遺症、下半身の筋肉痛でガタガタなTOBITOのゴウです。
         久しぶりに走り回るとあれですね、動きの悪さに慄きますね!

         

         

         レッドブル、ラッシャー。

         

         

         キレキレの3人とヨレヨレの僕。

         

         

         謎のガーナ人、乱入。

         次はトビトVSクラップルとかやってみたいですね!

         

         そしてメインイベント、TOBITO7周年パーティー、今年も無事に行うことができました。
         準備が至らずお店を貸切にできず、皆様に迷惑をお掛けしましたが、楽しんで頂けたでしょうか?
         石窯を売りにしてるだけあって、ピザが美味かったように思います。デザートが出てきたのもポイント高めですね☆

         イベントで分かったのは『女性に気心を加えることは、むしろ失礼。』って事(^^;)
         フクナガ夫妻、おめでとうございました!

         

         

         乾杯‼‼早くビール飲みたい‼‼

         

         

         今回はテンシバ(旧天王寺公園)の『青いナポリ』で。

         

         

         BOB&OGA、いつもありがとうございます!

         

         

         イベントはチーム戦!ハンドグリップカウント対決!

         

         

         決勝は代表戦。優ちゃんがまさかの180OVER(20秒)‼‼

         

         

         二次会はいつものモヌメントで。あんなに参加してくれるとは思いませんでした( ゚Д゚)

         

         

         参加不参加問わず、いつもTOBITOを支えてくれている皆さま、ありがとうございました。
         本日からTOBITOは8年目に入ります。
         僕が言うのもなんですが、お客様に恵まれているクライミングジムだと思います。
         09年から来てくれているメンバーも今年から入ってくれたメンバーも、個性的で楽しいクライマーばかり。
         僕が一番楽しませてもらっているのだと思います。
         至らぬ所もたくさんありますが、今後とも宜しくお願い致します!

         

         

         今年の周年記念Tシャツは趣味全開‼‼


         しかし今年は酔いましたわ(;'∀')
         フットサルの後のアルコール、染み込み過ぎ‼‼

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         参加者最年少のイッちゃん、お疲れさまでした☆

         

        JUGEMテーマ:クライミング

        カテゴリ:TOBITOの話 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        台湾クライミングツアーの話
        0

           まずは、色々サポートや案内をしてくれたYAMさんに感謝を。
           そして、一緒に行った皆さま、お疲れ様でした!

           

           台湾クライミングツアー、行ってきましたTOBITOのゴウです。
           行き当たりバッタリな感じで色々失敗もしましたが、3日間ともクライミングの充実したツアーでした。

           

           

           

           今回の台湾ツアー、主な目的は下記の2点でした。
           ・以前TOBITOに遊びに来てくれたYAMさんのクライミングジム『頂瓜瓜攀岩場』へ視察に行く。
           ・台湾クライミングのメッカ『龍洞』の視察に行く。

           

           視察です。一応、お仕事の一環です。
           インターナショナルな時代ですから、世界に目を向けんといかんのですよ!
           実際、台湾のクライミング事情や新しいいろんな事を考えさせられる3日間でした。


           深夜の便で早朝に台北に到着。
           初日の朝は台北周辺で最大のクライミングジム『STONE』に。
           YAMさんがシャツを着てたり、平山ユージさんのFBに載ってたりで興味があり・・・
           場所は工場地帯の中にあり、駅から近いとは言えませんがかなりの広さ!
           壁の両面に色んな形状の壁があり、休憩スペースも大きく取られてました。

           

           

           

           


           課題も単純ではなく、色々なムーブを要求してくるし、ホールドも流行りのテクスチャーや大型のモノから外っぽいカチまで色んなタイプがありました。
           いい課題、クライミングの環境を作ろうって気概を感じるし、実際面白いし、クライミングジムとしては綺麗だし、初心者も登りやすそうだし、総じてとてもいいジムだと感じました。
           近所にこんなジムがあったら幸せだなぁ、きっと。

           

           その後遅めの昼ご飯を食べて、YAMさんの『頂瓜瓜攀岩場(TGG)』へ!
           そこでハプニングが・・・
           電車の乗り継ぎが良くないのでタクシーを使ったのですが、GOOGLEMAPの情報に誤差が??
           あるはずの場所にジムが無い・・・運転手さんが近所の人を捕まえて聞くも「そんなの知らんよ?」って感じだし。
           タクシーの運転手さんは怒るし、僕らは困るし。
           結局、YAMさんに電話をかけて助けてもらいました。(幸い、近くまでは来てました)

           何とかTGGに到着し、YAMさんと再会を喜びました。ホント、ホッとして泣きそうでした。
           

           TGGはYAMさんの職場の金属加工工場を一部改装して作った、プライベート感のあるジムでした。
           広くはないけど、何か居心地がいいんですよ!
           みんなで同じ壁を向いてる一体感が好きです(^^)
           そしてユースの若いクライマーが何人かいて、みんなの動きの軽い事!
           少しセッションに交ぜて頂き、もんで貰いました。

           

           

           オーナーのYAMさんと。彼のおかげでその後の龍洞でも快適に遊べました。

           

           

           メインウォールはセッション向け。トレーニングホールドも多彩でした!

           

           台北に帰って絶品な水餃子を食べて、即就寝。爆睡でした☆

           


           2日目、3日目は『龍洞』。
           龍洞周辺はダイビングも盛んで、あちこちにショップがあり、海も透明度が高く綺麗! 

           

           

           

           特産は寒天でジュースを固めた『石花凍』です。(『凍』の字があるからてっきりかき氷かと思ってました)

           YAMさんの案内で比較的アプローチの近い『SCHOOL GATE』エリアへ、テクテク。

           

           いい!
           いいよ、龍洞!!
           規模の大きさ、縦横無尽にクラック?の入った岩肌、そそるライン。
           この天辺に行ってみたい、って思うよな自然の造形がたくさんありました。

           

           

           残念ながらこれだけ岩があってもボルダーはほとんどない・・・

           

           

           トラッドのラインが多い。


           トポによるとスポートよりトラッドが多いくらいで、確かにここでクライミングしてたらトラッドしたくなるだろうなと思いました。
           ボルトなんかに縛られず、思うがままに天辺まで行きたくなりますよ、きっと!
           海岸線に3〜4キロくらいエリアが続いているという事で、飽きることもなさそうです。

           

           

           素敵なアプローチ。ガバガバで難しくはない、が怖い。。。

           

           2日間とも帰りの時間に制限もあり、本数はほとんど登れていませんが、素晴らしい時間を過ごせました。
           一本一本が長めなので、登った時にはとても満足感があり、上からみる海岸線の景色も素晴らし。。。いや、パンプしてそれどころじゃありませんでしたね、ヒーヒー言うてましたわ(;'∀')

           

           

           一本一本がけっこう長め。24mくらい?

           

           

           ディープウォータークライミングも出来るらしい。

           

           

           分かり難いですが、終了点からの景色。気持ちいいっす。

           

           

           ルーフを超えるボルダーライクな11A。僕はオンサイト失敗。ムーブがあって素晴らしいルートでした。

           

           台北からのアクセスが良く、間違いなくお勧めの岩場です。
           今回、格安航空券にカプセルホテルみたいなのを使いましたが、その両方で25000円くらい。
           安くないっすか?
           一度行って要領を得たので、次はもっと安く行ける気がします。

           うんでも、次に行くなら秋から春までかな?
           6月は、流石に暑過ぎました。。。


           今回学んだ事
           
           ・台湾のバスの時刻表は、日本のそれと結構違う。

           ・ご飯がうまくて安い!

           ・台湾ビールは薄口で飲みやすい。

           ・英語はあんまり役に立たない。(日本であんまり英語が役に立たないように)

           ・通信環境を作っておいた方がいい。そんなに高くないし。

           ・台湾もリボルトの問題やそれを解決しようとするグループがある。

           ・ボルダーはあまりないらしい。探せばメチャありそう。

           ・やっぱり台湾の皆さんは、何かと親切でした。


           また、行きたい場所が増えました!
           いつになるかは分かりませんが、いつかリベンジツアーに行きたいなぁ(゚ー゚)(。_。)ウンウン

           

           

           YAMさんに貰ったオリジナルホールド。何から何までありがとうございました。

           

           JUGEMテーマ:クライミング

          カテゴリ:外岩の話 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          指をやりました。からの7周年パーティーとディープウォータークライミングの話。
          0
             昼ご飯に激辛レトルトカレーを食べたのですが、カレーが喉元過ぎるたびにしゃっくりが出ました。
             胃がびっくりしたのでしょうか?食べた直後だけなんですよ、しゃっくりが出るの。

             これってあるあるですか?非常に気になるところです。
             同じような経験のある方、いれば僕までお願いします。


             さて、指を剥離骨折したTOBITOのゴウです。
             スタック(※)、ダメ、ゼッタイ!!!
             平行クラックからの不用意なランジは危険です。
             指が挟まって抜けず、ランジの勢いがそのまま指にかかりました。
             皆様も注意してくださいね!

            (※)スタック(Stuck)とは
             ホールドに指や足が挟まり、抜けなくなる様。
             本来はクラックなどにカミングデバイスなどを差し込む行為、だそうで、上記のようなネガティブオンリーな印象ではありません。多分『Stick(突き刺す)』の過去分詞。
             例えば平行クラックにヒールフックを突っ込んで足首が挟まり(スタックし)、手を滑べらせて落下すると、刺さった足首にテコの原理が作用して簡単に折れます。


             久しぶりの更新です。定期的にチェックしてくれてた方々には申し訳ないです。
             ボブコンペとか、レディースセッションとかいろんな事がこの間にありましたが、今後の大事な報告を3つさせて頂きます。


             まず今月19日から3日間、台湾にクライミングに行ってきます。
             台湾の岩場やクライミングジムの視察です。ええ、視察ですよ!♪〜( ̄ε ̄;)

             何はともあれYAMさんが岩場の案内をしてくれるとの事で、とても楽しみです!
             龍洞というエリアがロケーションや課題が非常に良いとの事。
             台湾も梅雨入りしているようなので天気どうにもならない気はしますが、今からワクワクしてます☆



             そして、7月30日(土)はトビトの7周年☆
             お陰様でもう7年です(・皿・)ゞ
             色々ありましたが、続けてこれました。
             本当にありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いします。

             例年通り、周年パーティーを行うのですが、今年はいつものモヌメントの予約が取れず・・・
             別の場所を現在探しております。

             いつも通り20:30スタートとしたいのですが、今回はその前にフットサルなんかやりたいなと思ってます!
             元天王寺公園にフットサル場が出来たので、そこで親睦フットサルとか楽しそうじゃないですか?

             ちなみに僕は、小中サッカー部だったのにリフティングが10回しか出来ないブキッチョでした・・・球技、苦手っす(-△-)

             詳細はまたアップしますので、お店の掲示板やTwitterやFacebookを確認してください!



             最後に、今年も行きます『ディープウォータークライミング in 熊野七色峡』‼‼‼
             夏の風物詩になりつつあるこのクライミングツアー、V2〜3の方にこそ来てほしいです(p゚∀゚q)
             もちろん僕などでは手も出ない、難しい課題もたくさんあります。
             それ以上に易しく面白い課題がたくさんあるので、アウトドアクライミングに興味がある方にはお勧めです!

             今年はとりあえず、7月31日(日)と8月7日(日)の二日間を押さえました!
             船の数などである程度人数に制限はあると思いますので、行ってみたいという方は早めにどうぞ☆


              

            JUGEMテーマ:クライミング
            カテゴリ:TOBITOの話 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「BOLD課題」と「ボブコン」のお話
            0
               あっという間に外岩のシーズンが終わっていく・・・
               ああ、寂しいなぁ、なんて思うTOBITOのゴウです。
               でも6月、7月からは川遊びが待ってます!
               今年もディープウォーターのツアーを組みますので、楽しみにしててください☆


               先日、山岳ガイド協会フリークライミングインストラクター協会の勉強会に参加させて頂きました。
               今回は滋賀のKO-WALLにて、キッズスクールの様子を見学させて頂き、その取り組み方について考えかたなどを伺いました。
               オーナーの奥村さんは子供の指導に定評があり、実際ワールドクラスのクライマーを育てている、本人もとんでもないクライマーです(こんな説明で申し訳ありません‼‼)
               実際に講習を聞くと、知識や経験、技術的な事はもちろんですが「課題の見据え方、取り組み方」がとても丁寧なのだと、感銘を受けました。
               僕は「クライミングを楽しむ」を大切に考えています。
               しかし「楽しむ」という言葉の「緩さ」に、丁寧さを失っていないか?
               ただ漫然と行動していないか?
               そんなことを改めて考えさせられました。

               二日目はレジェンダリーなクライマー様方とフクベでセッション!
               例え怪我で不自由な状況でも代替の筋肉をうまく使ってムーブを構築すれば、高難度課題にも対応出来る(もちろんベストには程遠いでしょうが)というところを見せて頂きました。

               いろんな事を僕自身とスタッフたちに落とし込めれればと思います。


               5月はマンスリーとは別に、梅田のクライミングジム『BOLD』から野田さんとマー君が課題を作ってくれています。
               今回も僕らとはまた違う発想の『ボールド課題』を楽しんで下さい!
               BOLDにはボブとモックンが課題を作ってくれてるので、梅田に行った際は是非トライしてみて下さい。
               野田さん、マー君、ありがとうございました!!

               BOLDのブログでも書いてくれてますので、こちらもチェックを☆

               亜貴さんのレディースセッション課題もあるし、遊ぶ課題がいっぱいですね!
               因みに5月も『ミレー レディースセッション』を予定しています。
               次はもうちょっと早めに告知するので、女性の方は是非参加してください(^^)



               さあ、5月1日はボブ主宰のトビト上級コンペ『ノースホールズカップ(通称「ボブコン」)』が行われます。
               これに伴い、4月末日の30日(土)は12:00〜20:00までの臨時営業、5月1日(日)は臨時休業となります。
               参加者以外のお客様には申し訳ありませんが、ご理解の程おねがいいたします。
               ホント、今月上旬の予選期間中はみんなピリピリしてました。座って休憩してる人の少ないこと!
               今はその反動か、グッとお客様が減ってまったりしております(苦笑)
               予想以上の成長を見せたJJと、ダークホースI.K君。
               当日はどんなドラマがうまれるのか、楽しみにしてます!



              JUGEMテーマ:クライミング
              カテゴリ:TOBITOの話 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              熊野で山小屋泊 2016
              0
                 3時間くらいかけて書いたブログ文章が保存する前にぶっとんで途方に暮れていたTOBITOのゴウです。
                 ふざけんなぁ・・・もう一回書き直ししたくないよう・・・

                 でも、今回のは書きたいことが沢山あるので書き直します。
                 読んでくれている皆さま、少し長いですがよろしくお願いしますm(__)m

                 今回は久しぶりに一泊二日でクライミングを楽しもうと計画をしてみました。
                 まぁ、主にZEELさんが色々手配をしてくれたので僕は何もしてませんが(^^;)

                 初日は『大丹倉』というエリアでリードクライミング。
                 お世話になりっぱなしの山さんに案内して頂きました。
                 で、この岩場のそばに山さんのお父さんたちが建てた山小屋があるとの事で、そこに泊まることになっていたのですが・・・

                 『何コレッ‼‼』

                  
                 こちらがその山小屋、『天狗山荘』。
                 
                 
                 早速コーヒーを頂くメンバーたち。
                 それにしても、すごいクオリティー!!
                 山小屋というていたので、もっと掘っ立て小屋の様なものを想像していたのですが、十二分な設備と所々にみられる遊び心が素敵です。
                 しかも山仲間たちが人力で組み上げた言うので、その情熱に脱帽です。
                 この時点でテンションがグングン上がりました。

                 そして、岩場へ。
                 
                 山小屋から徒歩数分で、はい絶景。

                 
                 天気も気候もバッチリでいう事なし!!

                 
                 下から見るとこんな感じ。左山頂のワンピッチを登りました。
                 マルチルートもあるそうです。その難易度は分かりませんが、そりゃこんな絶壁を見たら登りたくなりますよね!

                 
                 初めてのモーちゃんはトップロープにトライ!

                 
                 果敢に登っていきます。

                 
                 終了点で爽やかにポーズを決める大塚さん。
                 なんかのポスターみたい。こうみえてけっこう毒を吐きます。

                 あっという間に時間が経ち、登った後は行きつけの奥瀞温泉へ。
                 裸の付き合いでのクライミング談義。
                 為になりました!


                 
                 そして夜も更け・・・

                 
                 この抜群のロケーションで・・・

                 
                 宴の始まりです!
                 ここで飲むビールのうまい事(^^)

                 
                 メインはZEELさん作の鳥鍋。
                 囲炉裏で炙ったチーズやマシュマロも加わり、お酒もすすみます(゚д゚)メチャウマー

                 今回、熊野を住み込みで取材している朝日新聞社の記者さんたちも一緒にいらっしゃいました。
                 いろんな話が聞けて、楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

                 
                 明日もあるので早めの就寝。おやすみなさい・・・
                 
                 
                 二日目もすがすがしく気持ちいい朝。

                 
                 みんなで記念撮影!
                 ここで記者さんたちとは別れて、TOBITOから1DAYのグループと合流。
                 いつもお世話になっている『大岩』に向かいます。


                 
                 『大岩』(これは昔の写真)
                 開けた場所に巨石が一つ。その岩だけで初心者から上級者まで楽しめる素晴らしい岩場。
                 地権者さんの厚意でBBQなどもさせていただけます。
                 TOBITOの常連メンバーなら何度か来たことのある人もいるかも!

                 
                 因縁課題をやっけるイナッチ。

                 
                 お昼はBBQ。この二日でかなり太りました・・・

                 
                 にく〜にく〜(゚¬゚)

                 
                 大塚さん一押し、焼きポンカン。

                 
                 『野太刀』セッション!

                 
                 の下部からのプロジェクト。
                 初手は出るものの以降のムーブが見いだせない・・・

                 
                 なんか神々しいZEELさん。

                 
                 その影と遊ぶヤッさん。

                 
                 終了間際、激闘を制した西本さん。
                 熱い戦いでした!!!

                 
                 帰り道の夕日の丘にて。はしゃぐ大人たち。

                 皆さま、楽しい二日間をありがとうございます!
                 素晴らしい思い出になりました(^^)
                 来年も企画したいと思ってますので、参加した人もできなかった人も楽しみにしてて下さい!

                 最後に、朝日新聞3月20日の記事を。
                 一緒に山小屋に泊まった熊野に滞在中の記者さんが書いたものです。
                 読みにくいと思いますが、ぜひ読んでみて下さい。

                 
                 クライミングが認知されるようになり、TVなどで紹介される機会が多くなりました。
                 ただスポーツとしての面をフォーカスする事が多く、ローカルクライマーの活動や地元の思いが伝わる事は稀です。
                 この記事ではそういった点をしっかり捉えてくれていて、多少なりとも関わる者としては本当に嬉しい内容でした。
                 朝日新聞社の中村さん、ありがとうございます。




































                 
                 おまけ。エイトパック腹筋でどや顔の藤本君。
                カテゴリ:外岩の話 | 18:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                『ママさんクライミング』始めます。
                0
                   最近の外岩は熊野ばかりなTOBITOのゴウです。
                   『スグル』を登ってから、気持ちが熊野に行って帰ってきません。
                   意中の『言霊』も核心の初手が止まりだしたので、暖かくなる前に登りたいなと思います!

                   先週末はトビトとクラップルから10人のクライマーが熊野に。
                   他にも他ジムのクライマーたちがわんさかと!!
                   知ってる顔やトビトでクライミングを始めてくれたクライマーさんなんかもいて、とても嬉しい気持ちになりました。

                    



                   さて、3月からクラップルにて新しい試みを始めます。
                   企画名『ママさんクライミング in CLAPPLE』!

                   『ママにも、アクティブな時間を』をコンセプトに、ママによる、ママのためのクライミングスペースを作ります。

                   具体的には、クラップルの営業時間外の11時から14時半まで、女性専用で3歳以下の子供同伴可能の営業を行います。
                   子供はキッズスペースに、大人はクライミングを楽しんで頂けます。
                   ただし、スタッフが子供の面倒を見る訳ではありません。
                   ある程度ママ自身で子供の様子を見ながら、クライミングを楽しんで下さい。
                   スタッフはマコッチ&トキシ(0才)、オリエ&リツ(1才)が対応してくれます!


                   ママになると『運動する時間』を作る事が難しい事。
                   喋ることのできない子供との、孤独な時間が長くなる事。
                   意外と、子供を連れて遊びに行く場所が無い事。
                   働きたくても子供を預ける場所、子供と一緒に働ける場所が無い事。

                   僕にも子供が出来て、ママはたくさんの『不自由』を我慢しないといけない、せざるを得ないという事を知りました。
                   
                   『ママさんクライミング』では上記の通り、お客様の子供だけでなくスタッフの子供もキッズスペースにいます。
                   因みにキッズスペースとして、0歳児用にストレッチスペースにケイジを、1歳児以上には160度のスペースをネットで区切ってその中で遊んでもらう予定です。
                   マットの上には基本的に子供がいない状態を作ります。

                   きっと泣いたり騒いだりする子供もいるでしょう。
                   子供がいないクライミングジムよりも集中できないでしょう。

                   『ママさんクライミング』は、そういった環境を理解して頂ける方のみのクライミングスペースです。
                   この企画がママたちの憩いの場となり、活動的な時間を作る手伝いができればと思っています。

                   3月中に数回プレオープンを行い、4月から様子を見て定期的に行っていく予定です。
                   詳しくは下記に作り始めたホームページがあるので見てみて下さい!

                   http://tobito.jp/mama-climbing/index.html

                  ※子供を登らせたい場合はCLAPPLEの『親子クライミング』をご利用ください。
                  ※ママでなくても、女性の方はご利用頂けます。
                  ※まだまだ準備段階で、没になる可能性もあります。気になる事や問題点に気づいた方は教えて頂けるととてもありがたいです。
                  カテゴリ:CLAPPLEの話 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  第6回タンクトップナイトと3月の外岩の話
                  0
                    ターンクトーップ‼‼‼
                    ・・・・・・
                    やっぱり今日は少し風邪気味なTOBITOのゴウです。

                    はい、今年も熱い季節がやってきました。
                    そう、『第6回 阿倍野タンクトップナイト』。
                    2月の第一週日曜日は、タンクトップで飲み屋を渡り歩くタンクトップナイトであります。
                    今回も30人からのタンクトッパー?が集まり、いろんなお店を回らせて頂きました。

                    年に1〜2度くらいはアホな事をしておりますが、この企画ももう6回目。
                    ガタガタ震えながら、たくさん笑わせて頂きました!
                    大久保さんの誕生日のお祝いで始めた企画なのに、仕切りに準備、本当にありがとうございます。
                    参加してくれた皆さんには、体調を崩していないことを切に祈っております。
                    初参戦してくれた寺田町『はれや』の上さん、また来年も是非!

                    最後のジャンケン、勝ってたらなぁ・・・


                    最近はよく熊野の岩場にお邪魔しています。
                    毎月行ってるように2月28日(日)はみんなをどこかの外岩に案内したいと思ってるのです。
                    また募集用紙をTOBITOの更衣室前に置いておくので、是非外岩に興味があるぞって方は参加してみて下さい!
                    岩場のマナーや歴史、ルールなども説明しながら案内させて頂きます。

                    それと3月は20日(日)〜21日(月)に一泊でキャンプかコテージを借りての一泊クライミングをやってみたいと思ってます。
                    まだ詳細は未定ですが、熊野か天川村を考えています。
                    1日はリードして、次の日はボルダリングとか・・・うん、楽しそう!

                    参加者が10名を超えそうなら企画しようと思ってますので、興味あるって方は大歓迎です!
                     
                    JUGEMテーマ:クライミング
                    カテゴリ:その他の事 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    今年もやります。『BOLD×TOBITO』
                    0
                       噂の大寒波が近づいておりますので、皆様、どうにか気を付けて?下さい!
                       最近何かと体調を崩しがちなTOBITOのゴウです。
                       なんか、ものすごく調子がいいなって登りまくっていると、日を置いて体調がガタガタになる傾向がありますね。
                       それでも、ジムや外岩が楽し過ぎて、登りまくってしまいます!


                       2月は『BOLD×TOBITO』の企画で、マンスリーの課題と別に『BOLD課題』が追加されます!
                       去年行ったのと同様、TOBITOから今回は僕がBOLDで課題を作らせてもらい、BOLDからは野田さんと黒ちゃんがTOBITOで課題を作ってくれます☆

                       そんな訳で先日、BOLDで課題を作っていたのですが、いつもと違う傾斜やホールドにテンションが上がって、課題を作った後もかなり遅くまで居座って登っておりました。
                       やっぱりなんか懐かしい感じがするもんですね!
                       頑張りすぎて次の日、見事に体調を崩しました(;'∀')

                       


                       今月末には『ミレー レディースセッション』で米倉亜貴さんの課題が貼り出され、シ−ルは張りませんが『中級者コンペ』の課題も追加されるので、2月は課題だらけですよ!
                       マンスリー(2月は27本の予定)も合わせたら、70本くらいになるのかな?
                       皆さん、登り切ってくださいね!(^-^)!

                       改めて、1月末の定休日はBOB主催の『ナシゴレンカップ』を行っております。
                       一般の営業は行っておりませんので、予めご了承ください!
                       参加者の皆さん、ガンバです☆

                       
                      JUGEMテーマ:クライミング
                       
                      カテゴリ:TOBITOの話 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/20PAGES | >>