水遊びの季節です☆(キャニオニングとディープウォーターの話)
0

     最近木曜日で休める日は、家族でクラップルに忍び込み、奥さんと子供を遊ばせている、TOBITOのゴウです。
     イノ君、何かごめん!!!(別に悪い事をしてるわけではないですが、なんとなく)
     奥さんは出産や子育てでクライミングを中断していたので、トレーニングに。
     子供たちは・・・はい、全く興味がありません。
     0歳児の次男はもちろん、長男はブラシを電車に見立てて遊んでおりました(T_T)
     まぁ、健やかに育ってくれたらそれで宜しい!!!

     



     先月末の日曜日は『area7』のキャニオニング&シャワークライミングツアーに行ってきました。
     あれです、毎年行ってる滝を下ったり登ったりする、あの楽しいやつです。

     場所は和歌山県北山村。ディープウォータークライミングでいつも行ってる奥瀞温泉のある場所です。
     今回のツアーはクライミング仲間中心ということで、かなりアドベンチャーなコースを用意していただきました☆
     これはロープワークの講習の図。
     


     入り口から『マジっすか?!』となる20m級、そこから40m級、25m級と続く連曝帯!!!
     人知れぬ山の中にこんな景色が隠れてたなんて!!!
     和歌山の自然恐るべし、ホント驚きです(゜ロ゜)ギョェ
     大きな滝の上に来ると、そこだけ急に明るくなるんです。
     だって周りに遮るものがないから。


     

     

     

     

     もちろん下りるだけじゃなくて、登りました!!
     25m級をトップロープで登るのですが、水のしずくで呼吸が浅くなります。
     視界も極端に悪いし、ホールドが安定してないので無理な力をかけると簡単に砕けます。
     手探りで注意深く、決して難しいムーヴじゃなくても全力でした。
     登りきったときには声が出るくらいテンションが上がりました(^^)

     非常にすばらしい体験でした(๑¯﹀¯๑)ニンマリ
     山さん、ZEELさん、一緒に参加してくれた、エビスさん、ウエモトさん、テルイさん、ありがとうございました!!

     


     今回色々新装備を用意して望んだのですが、その中でも注目はミレーの『ドライナミックメッシュ』。
     
     アミアミです。妙に胸筋が目立つのは気のせいです。
     この構造が皮膚をドライに保ってくれるそうで、特に休憩中など水から出た後の冷えが少なかったように感じます。
     体にフィットしますが纏わりつかず、動きに支障が出ないのもGOOD!
     今年のディープウォーターでも重宝しそうです。


     

     余談ですが、ミレー大阪さんが前回のレディースセッションの動画をブログで上げてくれえてます。
     http://www.millet.jp/news-and-advice/store-blog/1398



     さて、この7月は外岩ツアーはありませんが、8月は『area7』企画のディープウォータークライミングツアーを2回予定しています!!

    第一回
    8月2日(日)
    第二回
    8月9日(日)

     以下、FBにZEELさんが上げてくれた情報から(一部抜粋)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    夏の北山川!
    ラフティングをしながら、ディープウオーターソロクライミングにも挑戦。
    登れなくても、登り切っても、どっぽ〜〜ん

    日本でツアーとして開催しているのは、北山川のみ。
    Area7開催ツアーの中では、TOBITO限定の格安プランとなってます。

    アウトドアの貸切りプラン相場
    ※※※※※※※※※※※※
     1日15000円(装備 税 保険込み) 
     10時 現地集合着替えなど
     11時 ツアー開始
     15時 ツアー終了
     16時 解散
     遊んでる時間 4時間
    ※※※※※※※※※※※※

    TOBITO限定割引 1日超ロング貸切りプラン
    ラフティング&ディープウオータークライミング
    装備一式・ガイド料・税金含まれます。 
    Max18名で、人数が少なくなると値段上がるんで、頑張って友達誘おう〜♪

    ★18名の場合 9500円
    ★17名の場合 10100円
    ★16名の場合 10700円
    ★15名の場合 11400円
    ★14名の場合 人数増を待て
    ★13名の場合 人数増を待て
    ★12名の場合  9500円
    ★10名の場合 11400円
     (保険代は別途1人1000円必要です)


    AM
    前日  朝に来れない人は、TOBITOで仮眠だ!
    5時半 TOBITO 出発
    8時半 現地集合
    9時  着替えなど
    9時半 ツアー開始
    16時 ツアー終了
    16時半 キャンプ場BBQハウス
    17時 BBQ開始
    18時半 BBQ終了

     温泉に入りましょう

    19時半 出発
    22時半 TOBITO着 お疲れ様です

    ☆☆☆☆☆☆☆☆

    16時にディープウオーターを終了し、BBQです
    12人の場合、1人1000円予定。多少変動します
    飲み物は各自です 

    BBQ料金には、
    ★BBQハウスのレンタル代
    ★炭
    ★着火剤
    ★皿、箸等消耗品
    ★食材
    ★調味料

    BBQは準備から片づけまでお手伝いして下さい。

    TOBITOからはzeel号と、剛号(予定)です
    交通費は1人1500円ほど予定しています

    持ち物
    □水着 
    □化繊の短パン 
    □化繊のシャツ 
    □日焼け止め
    □濡れても良いクライミングシューズ
    □1dayコンタクト(予備もあれば尚良い)
    □眼鏡の人はメガネバンド
    □温泉の用意

    ラフティング中もクライミングシューズのままでもOKです。荷物減ります。
    昼食は河原で軽く食べましょう。
    クロックスは不可です

    雨の場合は、上流〜下流まで超ロングラフティング!!
    これを北山川で出来るのは、Area7だけ


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     因みに参加希望名簿を8月2日のをトビトに、8月9日のをクラップルに置いておきます。
     基本的には本人が直接名前を書き込んで頂きたいのですが、ホームジムではない方に希望日の参加希望名簿があるときはスタッフに伝えてください。

     

     詳しくはスタッフ(特にゴウ)までお問い合わせ下さい。
     一緒に楽しみましょう!!!

     

     



    JUGEMテーマ:クライミング
    カテゴリ:遊びの話 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    タンクトップとナイトセッション
    0
      JUGEMテーマ:クライミング

       
       今月はボブが企画してくれてるコンペ『NOSE HOLES CUP in TOBITO』の予選(2週間で予選課題を何

      本落とせるかを競う)と決勝予選の課題作りがあって、トビトの空気がピリピリしてるなぁ、と感じる

      TOBITOのゴウです。
       いつもはわりとまったりしているジムですが、今月はみんないい感じに緊張感があって、これはこれ

      でいいなと思うのです。
       予選では、1本でも多く登るために最終日まで熱い戦いが繰り広げられ、最後の最後に登りきった者

      、その一本に泣いた者、最後の最後にパキッた者など、たくさんの物語がうまれました!!

       今週末の決勝が楽しみです!!




       さて、1月31日から2月1日にかけては、僕もちょっとした企画をしたり参加させて貰ったりで、

      バタバタしてました。

       まずは『ナイトセッション』!
       土曜日は早めに店を閉めてしまうクラップルで、夜通しクライミングして遊ぼうという企画です。
       今回は述べ19人の方々が参加してくれました!

       コンペ形式でセッションしたり、チーム戦をやってみたり!
       ドイツの美人さんたちが参加してくれたり。
       そしてやっぱりアカオくんは強かった!
       あまり強さだけで順位が出ないように工夫しましたが、それでもきっちり課題を落としての優勝でし

      た。
       2時ごろからのフリーセッションは、もう気合いの勝負って感じでしたが、面白い足自由課題がうま

      れたり、これまた楽しい時間でした。
       まあ、朝方みんなが解散するあたりには、僕はダウンしてましたが。。。(*_*)
       


       そして、むしろここからが本当の戦い。ナイトセッション明けの2月1日。
       毎年2月の第1日曜日は・・・
       『第5回 阿倍野 タンクトップナイト』!!!

       タンクトップで阿倍野の町を飲み歩く、このイベント。
       天気予報は『寒波』!!!
       やばいなぁとは思ってましたが、史上最強の体感温度でした(T_T)

       総勢30名強のタンクトップ達がいつも通り『monument』に。
       そして、今年の『福タンク』を決めるべく、腕立て伏せや懸垂大会に挑みます!!
       優勝は、グッチ!!!さすがトビトのキャンパ王(^^)
       僕は全力出しましたが、及ばず2位。
       最後の懸垂はグッチが先に引き上げたのを見て、断念しました。

       


       この後は色んなお店に飲み渡り・・・

       


       

       最後はモヌで締めとなりました。
       協力してくれたお店の皆様、また来店されていたお客様方、ご迷惑をおかけしました!!
       ご理解いただきまして、ありがとうございます。
       またきっと来年も行うであろうこのイベント、よりおもろいモノにしていきたいと思うのでどうぞ温かい目で見てあげてください☆
       そして出来れば参加してください!!!


       
      カテゴリ:遊びの話 | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ウエイクサーフィンなどいかがですか?
      0

         テレビをつければオリンピックや甲子園。
         スポーツが熱い季節のTOBITO店長、ゴウです。
         そんな季節にインドアクライミングなどいかがですか?


         先日今年初のウエイクサーフィンに行ってきました!
         外岩もいいですが、夏はやっぱり水遊びがいいですね。
         ディープウォータークライミング、キャニオニング、ラフティング、今回のウエイクサーフィン等・・・
         トビトを始めてから繋がりが広がって、いろいろなアウトドアの楽しみ方を教えてもらいました。
         もしこういった遊びにも興味がある方は声をかけて下さい!

         今回も場所は淀川、ファインテックさんのお世話になりました。
         参加者は計8人、うち4人はトビトメンバーでみんな初めてのウエイクサーフィンです。

         
        ボートでエリアまで向かうのですが、天気も暑すぎず風が気持ちいい!すでに贅沢な感じです(*^_^*)
         大久保さんの見本で、まずハタダさんがトライ!
         
         第1ラウンドでいきなりライドオン!

         前日に『陸トレ』をやっていた成果か、サクッとライドオン!(^^)!
         一瞬手を放すところまでいけました☆
         みんなセンスがいいのか教え方がうまいのか、波に乗れてます。
         
         侍、かずさん。乗った瞬間のスナップショット!

         
         跳ねる大久保さん!

         僕はなかなか感覚を重い出せず、最後の最後にやっと波に乗ることができました。
         正直、ホッとしました(苦笑)

         そんな感じでガッツリ3時間ほど遊んで、終了!
         トビトに帰ってからの昼食で、お肉が美味い☆
         やはり運動後のお肉は最高です(^o^)b

         またこの秋までにもう一度行きたいと思います。
         興味を持ってくれる人が多ければ、ウエイクサーフィンを楽しみながら川辺でBBQとか、そんな企画も面白いかも・・・
         そんな話に花が咲く、今日この頃です(^-^)

         

        カテゴリ:遊びの話 | 21:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        第三回ディープウォータークライミング&ラフティング
        0

           アウトドアの遊びが過ぎて鼻の頭がピエロみたいなTOBITO店長、ゴウです。
           今回は日焼け対策をしてたので、比較的ましですが・・・


            さて今年は2回目、和歌山にてディープウォータークライミング&ラフティングに行ってきました!


           今回は、毎回お世話になっているzeelさん、ラダー(ラフティングのボートを操る人)のババロアさん、シエスタのコーヘーさん、さわやか青年サイトーさん、本名は小池じゃないけどコイケさん、それに僕という6人で行ってきました!


           朝の6時に集合して、10時半には川の中へ。



           アップに軽く何本か登りましたが、ラダーさんが二人もいるのでスイスイ壁に寄せてくれます。
           船着き場の近くにある岩は、まさにもうランジしてくれと言わんばかり!
           上部もどうやったらこんなスローピーな形状ができるのかと笑いたくなるいい岩でした。

           アップも終わり、さっそく瀬に。
           この日は河の水量が多く、最初の瀬が迫力満点!!!
           ぶっ飛ばされるかと思いました(笑)





           川の流れに磨かれて、ホールドはどれもつるつる。。。
           ジムのように考えられた配置にホールドがあるわけではありませんが、意外に持てる部分も多いので、それを登りながら組み立てていく作業も緊張感があり面白い!

           以下、写真たちです。















           16時くらいまでガッツリ登ってクタクタに。
           その後、温泉に入ったり、山さんに会ったり、一見何の店かわからないような食堂で極上のトンカツを頂いたり。


           毎度のことですが、本当に充実した1日となりました。
           一緒に参加した皆様、準備してくれたzeelさんにババロアさん、現地でお会いした方々。
           ありがとうございました!!!

          カテゴリ:遊びの話 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ラフティング&ディープウォーターソロ
          0

             遊び過ぎがたたり、身体中ギシギシ軋んでいるTOBITO店長、ゴウです。
             とは言え、遊ぶ事を怠るつもりはありませんが

             昨日はお店をマコッチと常連様方に任せ、悲願の「ラフティング&ディープウォーターソロツアー!!」に行ってきました

             まずは、zeelさん、山さん、ランさん、ありがとうございました!!
             お陰様でみんな怪我もなく、楽しいラフティング&ディープウォーターソロのツアーになりました!!!


            ※ディープウォーターソロとは?
             ディープウォーターソロ(Deep water soloing)は、フリークライミングのスタイルのひとつ。
             リードクライミングではロープ、ボルダリングではマットを敷いて命の安全を確保するが、このスタイルでは海や河川・湖などを緩衝材に見立てて命の安全を確保し、登攀を行う。
             有名なディープウォーターソロルートとしては、クリス・シャーマのEs Pontas(5.15b?)等がある。
                             フロム ウィキペディア司書官


             事の発端は去年の秋。
             zeelさんから「ラフティングをしながら水際の壁を登るとか、面白そうちゃう?」という提案があったことから始まります。
             「やってみたいです!!」と言うていたら、友人たちに声をかけて企画を組んでくれました!!

             前日泊で朝の4時にTOBITOを出発。

             総勢12人。
             TOBITOと縁のある10人のクライマーが大阪から和歌山県「北山村」に向かいました


             現地で前回銚子川でのボルダリングでお世話になった山さんと、春の保津川で一緒になったランさんと合流し、準備開始!

             
             天気はやや曇り気味でも暑過ぎず、水温も適度で丁度よい気候でした

             ラフティングを楽しみながら目的地へ!
             山さんは北山川でラフティングのツアーガイドなどされているという事で、あらかじめ登るによさそうな場所をチェックしてくれていました。

             早速ボートを寄せてもらい壁に取り付き!!取り付いたらボートは速やかに離れ、近くに待機してくれてます

             
             いつかリベンジを!! 

             瀞峡の硬い岩質は、予想以上にクライミングしやすい印象でした。
             クラックやガバも多いので十分いくらでもルートがありそうです。
             しかしながら、日頃ボルダー以外触っていないので、ルートが読めない・・・しかもあっさりパンプして。全然あかんわぁ!!


             同じルートを山さんがトライ。ハング抜けまでもう一手が無い・・・


             昼休憩で居眠りしているとみんなの愛情(石)で埋まってました。


             休憩後すぐのエリアでブロックが組み合わさってデコボコしたような壁面を発見!!丁度飛び込み台になるようなの棚が終了点にあり良面白そう!!ただ、どうもスローピーなホールドが多そうな・・・

             山さんが代表してトライ!
             適度にいい感じのホールドがあるのですが、後半になるほど悪くなるようであと一歩のところに核心が・・・
             しかしそこはさすが山さん、雄たけびとともに乗り上がり見事オンサイト!!!歓喜のダイブを決めてくれました
             ルート名は「モンキーステージ」と成りました!!
             僕もトライしてみましたが、核心部分にはじき返されてしまいました。全然持たれへーん(苦笑)

             惜しむらくは撮影の途中でバッテリーが切れてしまった事。あの映像は残しておきたかったです

             
             モンキーステージ(途中まで)

             その後も良さげな壁を見つけては取り付き、見つけては取り付きしながら、河を下りました。
             まだまだクライミング歴の浅いサイトウさんが予想以上の粘りと思い切りの良さを見せてくれたり、みんなでボートから落とし合ったり・・・めっちゃ楽しかったです!


             なんというか、新鮮な楽しさがありました。クライマーで沢登りやキャニオリングが好きな人なら絶対楽しいと思います


            Climbing Gym TOBITO (クライミングジム トビト)
             www.tobito.jp    06-6796-7187
            大阪府大阪市天王寺区南河堀町8−13 1F

            カテゴリ:遊びの話 | 23:47 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
            遊びこそ真剣に
            0

              ダイソンが来てから、少し掃除が好きになったTOBITO店長、ゴウです。
              汚れが目に見えるので、頑張ろうって気になりますね



               6月末日の定休日、地元の友人達とマージャンを打ってきました。
              ここ最近はそんな機会もなかなか無かったのですが、今回は特別です。

              親友KAI氏の誘いがあったのは今年の2月。

              彼は言いました。

              「頂上決定戦をしよう!!」と・・・熱い響きでした


              その様子がこちら

              場所は富士山頂です。

              正真正銘「頂上決定戦」でした。
              そう、今回の企画は「富士山に登る事」が目的ではなく、「日本一高い山の上で勝負をする」事が目的なのです。

              二つ返事で参加を表明したのは僕以外にも4名で、計6名。
              本当にいい仲間ですわ。
              準備はある程度しっかりして行きましたが、全員無事登頂出来て本当に良かったです。

              そして今回、僕が初代王者とあいなりました!!!
              疲れと気圧のせいで頭は朦朧としていましたが、神掛かって引きは良かったです(苦笑)

               

              因みにタイムテーブルは以下の通り

              6月29日(火曜日)
              PM10:00 大阪出発
              PM10:40 滋賀草津PA到着(日本VSパラグアイ観戦、もちろんPKまで)
              6月30日(水曜日)
              AM2:00 滋賀草津PA出発
              AM6:30 静岡富士山5合目駐車場到着
              AM8:00 登山開始
              PM2:00 山頂到着


              ただでさえ無理やりなタイムテーブル。
              ワールドカップ、延長に突入した時は違う意味で泣きそうになりました(笑)
              でもいい試合でした・・・個人的にはDF陣の頑張りに魅せられた試合です。



              下界は雨でも・・・

              生涯、こんなしんどい登山は二度としないでしょう(笑)
              とはいえ、こういう「遊びに真剣」な企画は心から歓迎です




              連絡
              ☆Climbing Gym TOBITO一周年記念パーティー☆
              「登人道楽ーノボリトドウラクー」


              7月31日[土] 20:00〜
              場所: Party Space & Bar monumento
              会費:¥4000 (3時間飲み放題)

              オープンしてもうすぐ一年。この一年で出会い、お世話になった皆様とパーティーを行いたいと思います!
              参加希望の方は28日[水]までにお申し付け下さい
              改築が間に合えばの、その前にお披露目コンペも・・・

              Climbing Gym TOBITO (クライミングジム トビト)
               www.tobito.jp    06-6796-7187
              大阪府大阪市天王寺区南河堀町8−13 1F

              カテゴリ:遊びの話 | 18:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
              希望の名のもとに
              0
                最近、伸びた髪に怪しげな眼鏡かけて「ぺ・ヨンジュンを意識している」TOBITO店長 ゴウです
                冬ソナスマイル的な、嘘っぽい笑顔で歓迎いたします。



                さて、ここにある名言があります。

                好奇心は希望の別名にほかならない。

                               チャールス・ヘーア

                という訳で、希望=好奇心に導かれるまま買いに行ってみました。

                ドギャーン!!!!














                ロッテリアの「タワーチーズバーガー」990円

                総評:肉とチーズのハーモニー。溶けて固まったチーズが形状を支えているような・・・ある種の一体感があります。

                当然、口には入らないので分解して噛みつく事に。
                味は、いたって普通。ハンバーガーというよりチーズハンバーグです。
                若干飽きはしたものの、昼夕夜と一日がかりで美味しく頂きましたわーい(嬉しい顔)




                2チャンネルによれば一個で約1500キロカロリー。成人男性の一日分に迫る勢いです。朝は朝でしっかり食べたから・・・


                好奇心は希望の別名にほかならない。

                              チャールス・ヘーア

                今朝体重計に乗ったところ、(ピー)キロ程体重が増えておりました。
                希望には、それに見合う代償が必要なのでしょう



                因みに隣の怪しげなドリンクはコカコーラ社が満を持して投入した「ビタミンウォーター」です
                ペプシもたいがいですが、大手にもかかわらずチャレンジするこの遊び心は、ある種尊敬の念すら感じられますぴかぴか(新しい)

                ☆連絡☆

                第一回 Climbing Gym TOBITO 懇親会
                「飲み屋の壁は登らないで下さい」

                気がつけばTOBITOがオープンしてからもうすぐ一年。

                7月31日[]に一周年イベントを行いますが、

                それに先駆けて日頃お世話になっている皆様と

                懇親会的な飲み会をやってみたいと思います。


                飲み物、食べ物しっかり用意しますので、是非ご参加ください!


                6月12日() 21:00〜

                場所:Climbing Gym TOBITO 特設ブース

                会費: 3000円  (学生2000円)

                懇親会に参加のお客様は
                +1000円でクライミング施設をご利用頂けます!!


                Climbing Gym TOBITO (クライミングジム トビト)
                 www.tobito.jp    06-6796-7187
                大阪府大阪市天王寺区南河堀町8−13 1F


                カテゴリ:遊びの話 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                TOBIO
                0

                  今年のGWは外岩にスラックラインと活発に活動しております

                  特に月末の定休日は朝から外岩、落としたい課題があるにもかかわらず暴食の限りを尽くし、胃のあたりの気持ち悪さが最大の核心でした
                  夜は93さん、ぶーさん主催のスラックラインにも参加し、楽しくテクニックを教えて頂きました!!
                  やっぱり上手な方々に教えてもらうと違いますね

                  5月1日も閉店後近くの公園にてTOBITOの仲間とスラックライン!
                  今回も合計13人という大所帯になりました。そろそろトリックなど決める人達もでてきました!
                  そしてそのまま居酒屋へ。。。楽しかったです

                   

                  ・・・へ?だいえっと?ナンノコトカワカリマセンナ

                   


                  さて、先日発売された「クライミングJOY」という雑誌があります。
                  そこに「全国クライミングジム案内」というコーナーがあるのです

                  今回、いつも朝練などでお世話になっている「Climbing Gym HIGURASHI」のKさんから紹介して頂き、TOBITOの情報も載せて頂ける事になったのですが・・・(Kさん、その件では大変お世話になりました!)

                   

                  昨日、お客様からメールがありました。

                  「新しい「クライミングJOY」、お店の名前が「TOBIO」になってますよ(笑)」

                   

                  TOBIO・・・トビオ!!アトムの産みの親、天馬博士の息子ですやん(笑)

                  ネットで調べると浜松市に同名のプールがありました


                  ダンディーサーファーOさんが海外のお土産でネームプレートを作ってきてくれましたが、帰国してから中身を確認すると「TOBITA」になってた、という笑い話もありましたが・・・(作り手さんのミスです)

                  うーん、なぜにこうも間違われるのか・・・いや、ネタ的には美味しいですね

                   

                  因みにお店の名前の由来ですが、最初は「登人」と漢字で書きたくて、それにあてて「トビト」と読みを付けました。
                  でもデザインを詰めてる時に「響きは良いが、硬すぎないか?」という話になって、今のローマ字表記でデザインを作ってもらいました

                  という訳で(?)、登り好きな人はいつでも歓迎です

                  カテゴリ:遊びの話 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  遊日和
                  0

                    春うらら・・・それにしても週末はいい天気でした桜も各所で咲き誇っております
                    週明けもこの天気が続くようでありがたい限りです。ドア全開。快適快適居眠りしたい気持ちを必死でこらえるTOBITO店長、ゴウです。


                    「丸一日休み」というのがあまり無い為、最近は「早朝」と「深夜」に遊ぶ事を憶えました

                    そんな訳で、ここ数日は遊びまくっております

                    土曜日は閉店後から近くの公園にてスラックラインを張ってみたり

                    日曜日は早朝、常連のお客様方と笠置で朝練してみたり

                    月曜日は午前4時から嵐山の保津川にてラフティング、桜を眺めつつ雪解け水の中に落とされたり


                    さすがにやり過ぎたような・・・でも、「土曜の夜はみんなでスラックライン」は続けたいなぁ・・・興味がある方は閉店前にTOBITOまでどうぞ!

                    ・・・もちろん、その前に当店にてクライミングを楽しんで頂ければ尚嬉しいですが


                    ※「朝練」や「スラックライン」などはあくまで僕個人が楽しむために行っております。一緒に楽しむ人達に不慮の事故が起こったとしても責任は取りかねます。
                    TOBITOでクライミングを楽しむ場合でも、事故が起こった場合は基本的に「自己責任」ですが、そういった点をご留意の上参加をお願いします。


                    カテゴリ:遊びの話 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    川遊び
                    0

                        さる10月12日、早朝3:30。アラームの音に目を覚ます。急いで準備。ウインドブレーカー、サンダル、化繊のシャツ・・・


                       お隣さんから焼き芋を頂き、ダイエットも忘れてホクホクしている、TOBITO店長です。蜜がミチミチ詰まってますねぇ。味覚の秋とは言うたもの、美味し!!

                                    

                       12日は「体育の日」だったそうです。みなさんモリモリ運動しましたか?

                       

                       我々TOBITOの有志部隊は「吉野川でラフティング電撃作戦」を行ってきました。隊長はZEELさん、隊員はしげぞうさんと自分で、昼の11時には天王寺に帰らなければならないという強行軍です。
                       


                       一昨日の夕方、ZEELさんから「早朝ラフティングとかどう?」という提案に食いついたのがことの発端。いや、やっぱり遊べる時は遊ばんと!!早朝や深夜の遊びはいつでも歓迎です


                       
                       10月は紅葉の候、いつの間にか冬の息吹を感じますちゅうか、息、白いんですけど!!?とてもじゃないけどTシャツで過ごせる気がしない。この気温の中、河に入るの?

                       

                       ZEELさんと合流。笑顔で一言「アホちゃう?」ハハハ、褒め言葉と受け取っておきます。

                       

                       6:00前に現地到着。東の空がうっすら明るく、星も見える。が、吉野川の水量を見て一気にテンションUP。ZEELさんが用意してくれるボートが完成していくにつれ、テンションMAXに!!寒さなんか大したことないぜ!

                       

                       車を1台下流に移して6:20入水。意外と冷たくない?
                       ラフティングは10年ぶり、サーッと水の上を滑る感じ。波や谷があると激しく暴れ、穏やかなところではゆっくりと。男3人でいろいろ話しながら下る旅は楽しく、快適でした。朝焼けがきれいでねぇ・・・朝もやに光があたって後光が差してる。

                            

                      後光

                       ZEELさんの操舵術というかオール捌きがすごい!一漕ぎでグイッと進むし、簡単に回転する。オールの大きさにそんな差はないのに・・・うわー、ボートってこんな軽快に回るんすね。あえてスリリングになるように横向きで波に突っ込んだり。さすがプロ!

                       

                       一時間半の船旅はあっという間で、「寒い」と感じる間もありませんでした。実際まだまだシーズン中のようで帰りの道でもカヤックを積んだ車と何度かすれ違ったし、下っている最中も(8:00頃)やってる人もいました。確かにこれは面白い!今年は無理でも来年あたり、四国なんかでシャワークライミングとラフティングツアーが出来ればなぁと思うところです。
                       あと、ZEELさんが教えてくれたディープウォーターソロもやってみたい!

                               



                      ・・・・・その後の営業はえらいことになりましたが(笑)


                      Climbing Gym TOBITO (クライミングジム トビト)
                       www.tobito.jp    06-6796-7187
                      大阪府大阪市天王寺区南河堀町8−13 1F

                      カテゴリ:遊びの話 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      | 1/2PAGES | >>