<< 笠置清掃と忘年会 | main | 忘年会と最近登れた課題の事 >>
忘年会直前☆と笠置清掃の話
0
     ごめんなさい。
     いきなり謝罪から入りざるを得ないTOBITOのゴウです。
     今月のマンスリー課題、全体的に悪いです。
     モノによっては極悪です。
     課題自体は面白いんですが・・・

     追って手を入れて調整しますが、とりあえずこれで頑張ってくださいませ。
     みなさん、ガンバ!!


     店頭などにも書いてますが、忘年会の日時が12月6日(日)から12月5日(土)の20:00受付開始に変わりました。
     6日の頃に名前を書いてくれた方は、お手数ですが改めて参加票をチェックしてください。
     まだけっこう空いてますので、初めての方も積極的に参加してもらえたらと思います!!


     11月29日は京都笠置の清掃活動に参加してきました。
     クライミングジム関係の方々といろんな話をしたり、顔見知りのクライマー達とセッションしたり、大先輩方からアウトドアクライミングの開拓などについていろいろな事を聞けたり。
     また、笠置町の皆さんが非常に好意的に接してくれた事も印象的でした。
     これは多くの先輩クライマー方が、地元の方との信頼関係をきっちり築いてこられたという一つの証だと思います。

     さてさて、日も暮れてそろそろ僕らが帰ろうかって時にに、最後ちょっとだけって感じでスマフォのライトなどでトライしてる方がいました。
     笠置はナイトクライミングが禁止されている訳ではありませんが、民家に近いので自粛しましょうね、ってなってます。
     ナイトクライミングをしてるって程ではないのですが、一応やめましょうねって話をしました。

     ルールやマナーがある中で、でも「ちょっとくらいいいかな」って自分に甘くなる事があります。
     僕自身で最近あったそんな経験は、ヘッドライトなどを持ってないのに日が落ちるギリギリまで登ってしまった事とか。
    ※ライトが無いのに暗くまでいると、忘れ物やゴミのポイ捨て、またアプローチで怪我をしたり道に迷うリスクがより上がります。ライトは必須アイテムです。

     彼らがどう考えてトライしてたかは分かりません。
     でも、他の人がそれを見て「ナイトクライミングしてもいいんだ」ってなるかもしてません。
     そういう写真をSNSなどにあげたりすると、なお勘違いが広がるかもしれません。

     悪気が無くても、エリアや周りに悪影響を及ぼす事があります。
     ちょっとした不注意や油断が大きな問題となる何てことは、むしろ故意に問題を起こそうとするよりも多いでしょう。

     岩場に登りに行く皆様には(自身含め)、今一度気をつけていただきたいと思います。
    JUGEMテーマ:クライミング

    カテゴリ:TOBITOの話 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック