<< 第6回タンクトップナイトと3月の外岩の話 | main | 熊野で山小屋泊 2016 >>
『ママさんクライミング』始めます。
0
     最近の外岩は熊野ばかりなTOBITOのゴウです。
     『スグル』を登ってから、気持ちが熊野に行って帰ってきません。
     意中の『言霊』も核心の初手が止まりだしたので、暖かくなる前に登りたいなと思います!

     先週末はトビトとクラップルから10人のクライマーが熊野に。
     他にも他ジムのクライマーたちがわんさかと!!
     知ってる顔やトビトでクライミングを始めてくれたクライマーさんなんかもいて、とても嬉しい気持ちになりました。

      



     さて、3月からクラップルにて新しい試みを始めます。
     企画名『ママさんクライミング in CLAPPLE』!

     『ママにも、アクティブな時間を』をコンセプトに、ママによる、ママのためのクライミングスペースを作ります。

     具体的には、クラップルの営業時間外の11時から14時半まで、女性専用で3歳以下の子供同伴可能の営業を行います。
     子供はキッズスペースに、大人はクライミングを楽しんで頂けます。
     ただし、スタッフが子供の面倒を見る訳ではありません。
     ある程度ママ自身で子供の様子を見ながら、クライミングを楽しんで下さい。
     スタッフはマコッチ&トキシ(0才)、オリエ&リツ(1才)が対応してくれます!


     ママになると『運動する時間』を作る事が難しい事。
     喋ることのできない子供との、孤独な時間が長くなる事。
     意外と、子供を連れて遊びに行く場所が無い事。
     働きたくても子供を預ける場所、子供と一緒に働ける場所が無い事。

     僕にも子供が出来て、ママはたくさんの『不自由』を我慢しないといけない、せざるを得ないという事を知りました。
     
     『ママさんクライミング』では上記の通り、お客様の子供だけでなくスタッフの子供もキッズスペースにいます。
     因みにキッズスペースとして、0歳児用にストレッチスペースにケイジを、1歳児以上には160度のスペースをネットで区切ってその中で遊んでもらう予定です。
     マットの上には基本的に子供がいない状態を作ります。

     きっと泣いたり騒いだりする子供もいるでしょう。
     子供がいないクライミングジムよりも集中できないでしょう。

     『ママさんクライミング』は、そういった環境を理解して頂ける方のみのクライミングスペースです。
     この企画がママたちの憩いの場となり、活動的な時間を作る手伝いができればと思っています。

     3月中に数回プレオープンを行い、4月から様子を見て定期的に行っていく予定です。
     詳しくは下記に作り始めたホームページがあるので見てみて下さい!

     http://tobito.jp/mama-climbing/index.html

    ※子供を登らせたい場合はCLAPPLEの『親子クライミング』をご利用ください。
    ※ママでなくても、女性の方はご利用頂けます。
    ※まだまだ準備段階で、没になる可能性もあります。気になる事や問題点に気づいた方は教えて頂けるととてもありがたいです。
    カテゴリ:CLAPPLEの話 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://log.tobito.jp/trackback/191
    トラックバック