<< 『ママさんクライミング』始めます。 | main | 「BOLD課題」と「ボブコン」のお話 >>
熊野で山小屋泊 2016
0
     3時間くらいかけて書いたブログ文章が保存する前にぶっとんで途方に暮れていたTOBITOのゴウです。
     ふざけんなぁ・・・もう一回書き直ししたくないよう・・・

     でも、今回のは書きたいことが沢山あるので書き直します。
     読んでくれている皆さま、少し長いですがよろしくお願いしますm(__)m

     今回は久しぶりに一泊二日でクライミングを楽しもうと計画をしてみました。
     まぁ、主にZEELさんが色々手配をしてくれたので僕は何もしてませんが(^^;)

     初日は『大丹倉』というエリアでリードクライミング。
     お世話になりっぱなしの山さんに案内して頂きました。
     で、この岩場のそばに山さんのお父さんたちが建てた山小屋があるとの事で、そこに泊まることになっていたのですが・・・

     『何コレッ‼‼』

      
     こちらがその山小屋、『天狗山荘』。
     
     
     早速コーヒーを頂くメンバーたち。
     それにしても、すごいクオリティー!!
     山小屋というていたので、もっと掘っ立て小屋の様なものを想像していたのですが、十二分な設備と所々にみられる遊び心が素敵です。
     しかも山仲間たちが人力で組み上げた言うので、その情熱に脱帽です。
     この時点でテンションがグングン上がりました。

     そして、岩場へ。
     
     山小屋から徒歩数分で、はい絶景。

     
     天気も気候もバッチリでいう事なし!!

     
     下から見るとこんな感じ。左山頂のワンピッチを登りました。
     マルチルートもあるそうです。その難易度は分かりませんが、そりゃこんな絶壁を見たら登りたくなりますよね!

     
     初めてのモーちゃんはトップロープにトライ!

     
     果敢に登っていきます。

     
     終了点で爽やかにポーズを決める大塚さん。
     なんかのポスターみたい。こうみえてけっこう毒を吐きます。

     あっという間に時間が経ち、登った後は行きつけの奥瀞温泉へ。
     裸の付き合いでのクライミング談義。
     為になりました!


     
     そして夜も更け・・・

     
     この抜群のロケーションで・・・

     
     宴の始まりです!
     ここで飲むビールのうまい事(^^)

     
     メインはZEELさん作の鳥鍋。
     囲炉裏で炙ったチーズやマシュマロも加わり、お酒もすすみます(゚д゚)メチャウマー

     今回、熊野を住み込みで取材している朝日新聞社の記者さんたちも一緒にいらっしゃいました。
     いろんな話が聞けて、楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。

     
     明日もあるので早めの就寝。おやすみなさい・・・
     
     
     二日目もすがすがしく気持ちいい朝。

     
     みんなで記念撮影!
     ここで記者さんたちとは別れて、TOBITOから1DAYのグループと合流。
     いつもお世話になっている『大岩』に向かいます。


     
     『大岩』(これは昔の写真)
     開けた場所に巨石が一つ。その岩だけで初心者から上級者まで楽しめる素晴らしい岩場。
     地権者さんの厚意でBBQなどもさせていただけます。
     TOBITOの常連メンバーなら何度か来たことのある人もいるかも!

     
     因縁課題をやっけるイナッチ。

     
     お昼はBBQ。この二日でかなり太りました・・・

     
     にく〜にく〜(゚¬゚)

     
     大塚さん一押し、焼きポンカン。

     
     『野太刀』セッション!

     
     の下部からのプロジェクト。
     初手は出るものの以降のムーブが見いだせない・・・

     
     なんか神々しいZEELさん。

     
     その影と遊ぶヤッさん。

     
     終了間際、激闘を制した西本さん。
     熱い戦いでした!!!

     
     帰り道の夕日の丘にて。はしゃぐ大人たち。

     皆さま、楽しい二日間をありがとうございます!
     素晴らしい思い出になりました(^^)
     来年も企画したいと思ってますので、参加した人もできなかった人も楽しみにしてて下さい!

     最後に、朝日新聞3月20日の記事を。
     一緒に山小屋に泊まった熊野に滞在中の記者さんが書いたものです。
     読みにくいと思いますが、ぜひ読んでみて下さい。

     
     クライミングが認知されるようになり、TVなどで紹介される機会が多くなりました。
     ただスポーツとしての面をフォーカスする事が多く、ローカルクライマーの活動や地元の思いが伝わる事は稀です。
     この記事ではそういった点をしっかり捉えてくれていて、多少なりとも関わる者としては本当に嬉しい内容でした。
     朝日新聞社の中村さん、ありがとうございます。




































     
     おまけ。エイトパック腹筋でどや顔の藤本君。
    カテゴリ:外岩の話 | 18:59 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    こんばんは。依然にお邪魔しましたmooalaです。
    凄い岩場があるんですね。公開が待ち遠しいです。楽しみにしてますので、その時にはまた記事のアップよろしくお願いします!
    | mooala | 2016/03/26 11:49 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://log.tobito.jp/trackback/192
    トラックバック