<< 熊野で山小屋泊 2016 | main | 指をやりました。からの7周年パーティーとディープウォータークライミングの話。 >>
「BOLD課題」と「ボブコン」のお話
0
     あっという間に外岩のシーズンが終わっていく・・・
     ああ、寂しいなぁ、なんて思うTOBITOのゴウです。
     でも6月、7月からは川遊びが待ってます!
     今年もディープウォーターのツアーを組みますので、楽しみにしててください☆


     先日、山岳ガイド協会フリークライミングインストラクター協会の勉強会に参加させて頂きました。
     今回は滋賀のKO-WALLにて、キッズスクールの様子を見学させて頂き、その取り組み方について考えかたなどを伺いました。
     オーナーの奥村さんは子供の指導に定評があり、実際ワールドクラスのクライマーを育てている、本人もとんでもないクライマーです(こんな説明で申し訳ありません‼‼)
     実際に講習を聞くと、知識や経験、技術的な事はもちろんですが「課題の見据え方、取り組み方」がとても丁寧なのだと、感銘を受けました。
     僕は「クライミングを楽しむ」を大切に考えています。
     しかし「楽しむ」という言葉の「緩さ」に、丁寧さを失っていないか?
     ただ漫然と行動していないか?
     そんなことを改めて考えさせられました。

     二日目はレジェンダリーなクライマー様方とフクベでセッション!
     例え怪我で不自由な状況でも代替の筋肉をうまく使ってムーブを構築すれば、高難度課題にも対応出来る(もちろんベストには程遠いでしょうが)というところを見せて頂きました。

     いろんな事を僕自身とスタッフたちに落とし込めれればと思います。


     5月はマンスリーとは別に、梅田のクライミングジム『BOLD』から野田さんとマー君が課題を作ってくれています。
     今回も僕らとはまた違う発想の『ボールド課題』を楽しんで下さい!
     BOLDにはボブとモックンが課題を作ってくれてるので、梅田に行った際は是非トライしてみて下さい。
     野田さん、マー君、ありがとうございました!!

     BOLDのブログでも書いてくれてますので、こちらもチェックを☆

     亜貴さんのレディースセッション課題もあるし、遊ぶ課題がいっぱいですね!
     因みに5月も『ミレー レディースセッション』を予定しています。
     次はもうちょっと早めに告知するので、女性の方は是非参加してください(^^)



     さあ、5月1日はボブ主宰のトビト上級コンペ『ノースホールズカップ(通称「ボブコン」)』が行われます。
     これに伴い、4月末日の30日(土)は12:00〜20:00までの臨時営業、5月1日(日)は臨時休業となります。
     参加者以外のお客様には申し訳ありませんが、ご理解の程おねがいいたします。
     ホント、今月上旬の予選期間中はみんなピリピリしてました。座って休憩してる人の少ないこと!
     今はその反動か、グッとお客様が減ってまったりしております(苦笑)
     予想以上の成長を見せたJJと、ダークホースI.K君。
     当日はどんなドラマがうまれるのか、楽しみにしてます!



    JUGEMテーマ:クライミング
    カテゴリ:TOBITOの話 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://log.tobito.jp/trackback/193
    トラックバック